海洋散骨【格安1.5万円】代行・委託の散骨業者なら「平安堂」

ホームページからお申込 24時間365日受付中

電話受付 10:00〜17:00 木曜定休日

047-315-0573

遺骨の乾燥処理と費用

湿った遺骨は乾燥が必要です
お墓から骨壺

お墓の納骨室(カロート)に埋葬されていた遺骨は、①雨水や結露によって水分を含んでいます。②また、骨つぼの底に水が溜まっている恐れもありますので、粉骨(遺骨をパウダー状)にするために専用乾燥機で24~48時間ほど温風で乾燥処理の必要があります。

骨つぼの水抜き方法

骨つぼに水が溜まっていると、郵送・持ち運びに支障をきたすので、
 念のために墓じまい業者がお墓から遺骨を取り出す時、骨つぼの底に溜まった水を取り出す「水抜き」を伝えてください。
【水抜きの方法】骨つぼのフタを押さえながら、ゆっくりと横向きに倒して水を最後まで出し切ります。

乾燥料金

【料金表】
骨つぼ有り  骨つぼ2~8寸(直径6~26cm) ¥10,000
骨つぼ無し(土が混ざった遺骨) 1kgあたり  ¥20,000
*骨つぼ無しのお客様は、重量を計測するため料金(コース料金+乾燥費)は
 各証明書(粉骨)が届いた時に着払いとなります。

【例】散骨代行コースを頼んだ場合
粉骨+散骨コース(東京湾) ¥22,000
乾燥料金 ¥10,000
———————————-
合計料金 ¥32,000(税込)

【例】お寺の樹木葬コースを頼んだ場合
粉骨+樹木葬コース ¥36,000
乾燥料金 ¥10,000
———————————-
合計料金 ¥46,000(税込)

【例】粉骨コースを頼んだ場合
粉骨コース ¥12,000
乾燥料金 ¥10,000
———————————-
合計料金 ¥22,000(税込)

*料金例は全て骨つぼありの条件とします。

【お急ぎで粉骨したい方】

粉骨コースの場合、乾燥時間がかかるため、遺骨のご返送のに多少お時間をいただく場合もありますが、遺骨が弊社に到着してから基本7日以内のお届けを心掛けております。お急ぎの方は事前にお知らせください。

遺骨の洗浄について

弊社では、なるべく遺骨を全量残す事が大切と考えております。超音波洗浄や洗骨を行うと細かくなった遺骨の一部が洗浄水と共に流れてしまうため、当社では洗浄サービスは行っておりません。砂など多少の混在はご了承くださるようお願いいたします。

遺骨の乾燥に関する質問

◆自宅で長期保管の遺骨は乾燥が必要ですか?
 必要ございません。若干の湿気であれば室内保管の遺骨は無償で乾燥を行います。
◆遺骨に付着した赤、緑色の部分は、カビですか?
 ご遺骨に含まれる成分が表面化されたもので、カビではありません。
◆他人の遺骨と混ざりはしませんか?
 弊社では、ご遺骨が他の方と混ざらないよう、1霊体づつ施行しております。機材もその都度、洗浄しておりますのでご安心ください。

⇒トップページに戻る

申込はこちらから 資料請求はこちらから

サービス&料金

ご利用ガイド

スタッフ写真 日本海洋散骨協会のマーク

ご挨拶

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。平安堂は『安い料金で信用できる散骨代行サービス』を提供することを使命としております。散骨業者に遺骨を託すという事にご不安があるとは存じますが、どうか安心して弊社にお任せください。

平安堂店長  渡邉陽一郎

散骨体験談

墓を拝む     

平安堂の店長が実際に墓じまい~散骨までした体験談を紹介してます。

散骨に関するトピック

散骨とは?
散骨代行サービスを選ぶ方法
遺骨の六価クロム無害化

海洋葬は環境に優しい♪

遺灰の主成分は自然界に存在する”リン酸カルシウム”なので海や土壌に撒いても環境汚染はなく完全に自然に還ります。また石材を大地から切り出したりトラックや船で輸送など環境に負担があるお墓よりも海洋散骨はエコで環境にやさしい葬送であることがわかります。

海洋散骨を選ぶ理由

お墓を建てると「墓石+工事で平均200万円近くかかる」と言われています。 墓石は、日本産以外に中国、インドから多く輸入され、日本で流通している約80%が原価の安い石材です。にもかかわらず、私たちは適正価格を知らないので割高で受け入れるしかありません。

また通常、霊園やお寺が業者を指定するので、私たちは見積りの安い業者も選べません。お墓だけに値切るという事も気が引けてしまいますし悲しいかな、これらの理由でお墓を高く買わざる得ないなのですね。

価値観も多様化している今、お墓を必要としない考え方と費用も安いということも海洋散骨が選ばれている理由ではないでしょうか。

TOP▲