海洋散骨の代行サービス・まごころ込めた粉骨と費用のことなら平安堂

ホームページからお申込 24時間365日受付中

電話受付 10:00-19:00 木曜定休日

047-315-0573

散骨代行コース

いつでも逢える東京湾散骨

たくさんのお花で故人を送りたい
散骨費用を少しでも抑えたい方
忙しい方やご高齢で散骨できない方

”初めての散骨”でも安心サービス

個人では大変な「ボートの手配~散骨」まで海を熟知したスタッフがすべて代行をいたします。
お申込から散骨まで1ヶ月~ほどお待ちいただければ、いつでも海の方へ故人様に手を合わせる事ができます。

散骨費用が安い理由

海洋散骨はお墓の購入より安いことが最大のメリットです。でも「なるべく費用は抑えたい・・・」そんな皆さまのご負担にならないよう、低価格にいたしました。
「安さの理由」は、外注業者に出さずに自社ですべて運営。またボートは1霊体づつではなく、お申込が一定数になりましたら出航することで低価格が実現しました。

“たくさんのお花”ってどのくらい?

散骨業者を選ぶポイントで料金以外に60%の方が「手厚く供養できること」を希望されています。
様々な宗教感を考慮して読経と献酒はございませんが、最期にふさわしく100本分の花びらをご用意いたしました。色とりどりのお花に故人様もきっと喜んでいただけることかと思います。

5/21お知らせ

【今なら春の特別価格!】
◆通常24000円 ⇒ 22000円/残り3名様
・次回の散骨実施は5月下旬の予定となります。
・4/18に散骨が終えましたので証明証を4/19付でご郵送いたしました。

4月に散骨実施 2月に散骨実施

お申込~散骨までの流れ

申込ページ、または電話でお申込ください。送骨セット(本体+送料/無料)をお送りいたします。
●送骨セットが届きましたらコース代金は玄関先でお支払できます。
●ご遺骨は送骨セットに入れていただきます(カンタン説明書付き)。
●発送準備が整いましたら電話1本で郵便局スタッフが無料で自宅まで引取にきてくれます。またはご自身で郵便局の窓口から発送も可能です。
●ショートメール(または電話)でご遺骨の到着をお知らせします。散骨予定日に合わせて粉骨をいたします。
●当日はスタッフがお一人様づつ丁寧に散骨、献花、黙祷をしてお別れとなります。
●散骨後1週間以内に証明証をご郵送いたします。

献花の風景
散骨した場所

散骨費用に含まれる内容

料金
24000円
(税込)
・散骨代行 ・粉骨加工
・送骨セット
・送料、代引手数料
・異物除去 ・献花
・証明書 ・小分袋
・骨壺、骨箱の処分
対応
サイズ
2~8寸
(骨壺の直径6~26cm)

お墓に埋葬されたご遺骨は湿気除去の為、48時間の乾燥処理(+10000円)が必要です。

六価クロム除去オプションもございます。

故人の遺品をお預かりして海に撒くことはできません。

ご遺灰を残して手元供養もできます

ご希望の方には粉骨となったご遺灰20gを水溶性小分け袋(真空パック包装)にお入れして3袋まで無料でお渡しできます。分量20gですとスプーン一杯分ほどとなります。ご家族それぞれで手元供養をされたり、小分け袋のまま散骨も可能です。手元供養としてもご利用できるコンパクトな紙箱(はがきサイズ程)にお入れして散骨証明書と一緒にゆうパックでお送りいたします。

手元供養の設置例
手元供養用の紙箱

海洋散骨の時期

◆散骨時期はお申込が一定数、または毎月1回の実施となります。
◆予定日・実施日はHP内「お知らせ」でご確認できます。

散骨証明証をお届けします

散骨証明証を発行します

「どこで散骨したのかしら?」
「当日の様子を知りたいわ」
「手を合わす方向が分からない…」
といったご心配もございません。
散骨が行われた場所(緯度経度)とその様子の写真がご確認できる証明証をご郵送いたします。

お支払が簡単になりました

送骨セットが届きましたら、郵便局員に玄関先でお支払ができます。
送骨セットの本体・送料・代引手数料はもちろん無料です。

たくさんのお花でやすらかに
【5月の散骨】22000円(税込)
残り3名様/20名限定

最期にふさわしい日を

故人様の旅立ちですからお天気の良い日をなるべく選んで散骨の実施をしております。この日も快晴で風も無く穏やかな海で故人を送ることができました。

散骨場所に向かう

1 東京湾沖合7㎞の散骨場所へ向かいます

遺骨に花を添えて

2 ご遺骨はたくさんの花と共に

故人にお別れの時

3 お別れの時となります

献花が終わりました

4 献花、黙とう、手を合わし、故人様を無事にお見送りさせていただきました

TOP▲